足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

足立区や六町周辺地域に密着した歯医者さん

足立区や六町周辺にお住まいの患者様一人一人にあった治療方法をご提案

一般歯科

虫歯について

虫歯とはミュータンス菌のつくる歯垢(プラーク)によって歯が溶かされてしまう病気です。
虫歯は怪我などとは違って自然に治ることがなく、放っておくとどんどん悪化してしまいます。
虫歯は通常、程度によってC0~C4に分類されます。

C0: 脱灰

自覚症状はなく、痛みもありません。この段階の虫歯は適切なブラッシングと予防処置により、再石灰化して治ります。

C1: 歯の表面(エナメル質)の虫歯

痛みはありませんが、放っておくと虫歯が悪化してしまう状態です。 この段階の虫歯はエナメル質を削り、CR(コンポジットレジン)というプラスチックを詰めて治します。
歯の表面(エナメル質)の虫歯歯の表面(エナメル質)の虫歯

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

C2: 歯の中(象牙質)の虫歯

歯の中(象牙質)の虫歯
冷たいものや甘いものを食べたり、飲んだりしたときに、しみたり、痛んだりする段階です。 治療は虫歯の部分を削り、詰め物(インレー)で保護します。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

より審美的な治療についてはこちら

C3: 神経まで進行した虫歯

神経まで進行した虫歯
この段階までくると、激しい痛みを感じます。この段階では神経をとる治療が必要となります。 神経の治療後、被せ物(クラウン)を装着するのが一般的です。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

より審美的な治療についてはこちら

C4: 歯の根まで進行した虫歯

歯の根まで虫歯が進行すると、化膿して膿がたまったりします。最悪の場合、抜歯が必要となります。 抜歯後の選択肢としては入れ歯、ブリッジ、インプラントなどがあります。

インプラントについて詳しくはこちら


歯周病は生活習慣病の1つです!

歯周病は進行すると、歯を支えている歯槽骨と呼ばれる骨が溶けてしまい、最終的には歯が抜けてしまいます。
30歳代になると、90%以上の方が歯周病になっており、40~50歳代の方が歯を失う原因の約50%が歯周病であるといわれています。
「歯ぐきが腫れて血が出る。」「歯がグラグラする。」といった症状はありませんか?
そのような症状は歯周病の可能性があります。
虫歯同様、歯周病に関しても、溶けてしまった歯槽骨を元に戻すことはできません。
歯周病に対しては常に意識し、早期発見・治療とともに定期的な予防を行うことが大切です。

歯周病の治療法

スケーリング・ルートプレーニング
超音波の器具、または手用の器具を使用し、歯周ポケット内部の歯の表面に付着した歯垢・歯石をとり、歯の表面を滑沢にします。 通常、歯科衛生士が行う治療です。
足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

あなたのお口の中はどうですか?一度、たしかめてみてください。

入れ歯(義歯)

歯を失ったときの選択肢としては、義歯(入れ歯)、ブリッジなどがあります。
それぞれの治療法の特徴をよく理解し、ご自身のご希望ともっとも合う治療を受けてください。
ここでは義歯(入れ歯)とブリッジについてご説明します。

入れ歯(義歯)

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内部分入れ歯

部分入れ歯の特徴
1. 保険診療内での治療が可能です。(保険適用外の部分入れ歯もあります。)
2. ブリッジのように歯を削る必要がありません。
3. 毎日ケアする必要があります。
4. 金属のバネで固定するので、異物感があり、外見上目立ちます。
5. 土台の歯に負担がかかり、健康な歯の寿命を縮める可能性があります。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内総入れ歯

総入れ歯の特徴
1. 保険診療内での治療が可能です。(保険適用外の総入れ歯もあります。)
2. 毎日ケアする必要があります。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

いろいろな入れ歯(こちらの入れ歯は保険適用外になります。)

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内金属床義歯

金属床義歯の特徴
1. 金属床義歯は薄くすることができるため、違和感が少なくなります。
2. 熱を伝えやすいため食事の暖かさや冷たさを感じることができます。
3. チタン床義歯は非常に軽く、金属アレルギーの心配もないのが特徴です。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内ノンクラスプ・デンチャー

ノンクラスプ・デンチャーと呼ばれる金属のバネを使用しない部分入れ歯です。 審美性はもちろん、機能性の面でも通常の部分入れ歯よりも優れています。

ノンクラスプ・デンチャーの特徴
1. 弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です。
2. 装着したときは入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別がつきません。
3. 金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内ブリッジ

ブリッジとは両隣の歯を削り、人工の歯をかぶせる治療法です。

ブリッジの特徴
1. 保険診療内での治療も可能です。
2. 金属のバネがないので、入れ歯よりも装着時の異物感が少なく、見た目も自然です。
3. 入れ歯よりもしっかりと噛むことができます。
4. 両隣の健康な歯を削らなければならず、入れ歯同様土台の歯に負担がかかります。

足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内


足立区の歯医者はせきね歯科クリニック | 六町駅徒歩圏内治療費について

訪問診療を希望する誰もが、一度は気になるのが治療費の問題かと思います。
当院での診療は、健康保険と介護保険の範囲内で行います。
また、生活保護を受けておられる方、障害をお持ちの方など、各種給付・助成を受けておられる方も診療を受けることができます。
別途交通費などはいただきませんのでご安心下さい。

自費診療を希望される方は、医師までご相談ください。

Copyright(c) せきね歯科クリニック All Rights Reserved.